缶コーヒーより軽いキャノンのデジカメは旅のお供に最適!

7月のベトナム旅行のために新しく買ったキャノンのデジカメ。



今カメラ市場で人気急上昇中のものといえば「ミラーレスカメラ」だと思いますが、私が買ったのはコンパクトデジタルカメラ。

最近は写真を撮るのは「カメラでは無くスマホ」という方も多いと思いますが、私はやっぱり写真はカメラで撮りたい派です。

私が買ったキャノンのPower Shot G9X MarkⅡは普段の何気ない子供の日常を撮るにも、旅のお供にするのにも最高のカメラでとても気にっています(^^)/

こんな素敵なカメラのレビュー記事です。





なぜミラーレスカメラにしなかったか


既に一眼レフカメラを持っていた私は「高画質なのに一眼レフほど重くない」そして「今流行っている」というミーハー心からミラーレスの購入を検討していました。

私は完全なる文系女なのでパンフレットで仕様だけ見ていても全くイメージが沸きませんw

というわけで家電量販店に実物を見に行ってみました。


ところがですね...ミラーレスカメラって意外と大きくて重いんです(^^;

昔のカメラは本体が黒やシルバーばかりでしたが今はベージュだったり、一部がレザーのようなデザインになっていたり本当にオシャレ。

オマケに可愛い&綺麗な女優さんがこなれた感じで持っていると欲しくなります。
広告を見ているだけならw

けれど現実この重いカメラを持って自分は外出するかをイメージしてみましたが、無精な私は絶対に「重い」ことを言い訳にして「カメラで無くスマホで撮影すればいいか」と易きに流れそうな予感大。

女性は特にバッグの中に財布・化粧ポーチ・スマホなど持ち歩くものが沢山ありますよね。

これにミラーレスカメラの重みも加わると思うと、買っても持ち歩くのがイヤになりそうな気がしました。

一眼レフカメラも買った当初は興奮して撮りまくっていたけれど、段々大きくて重いボディをわざわざ棚から取り出すのも億劫になって最近では運動会くらいしか出番がありません。(しかも撮影は夫w)

というわけで私の心は高画質なコンパクトデジカメに流れていったのでした。

実物を見るって大事ですね!!




なぜスマホじゃダメなのか




最近のスマホのカメラの画質の美しさは本当に凄いですよね。

私のスマホも割と新しい機種なので、下手なカメラよりもよっぽど画質が綺麗なことも承知しています。

iPhoneなんて、「カメラより綺麗」とか言うけれど、そりゃカメラよりも値の張る機種なんだから当たり前だろw


私の技術の問題もありますが、どうもスマホで撮影すると機種が軽すぎて、手振れしてしまうことが多いです。

あと「今撮りたい!」と思ったときにスマホだとロックを解除→カメラを起動→撮影するまでに時間がかかってしまいます。

その点カメラだと適度に重みがあるので手振れも少ないですし、起動から撮影までも短時間で済みます。

「写真はスマホで充分」という人の気持ちも分かりますが、私はやっぱりカメラが好きです♪





Power Shot G9X MarkⅡのココが凄い!


①1.0型大型CMOSセンター


高画質にするためにはより多く光を集めるセンサーが必要だそうですが、このカメラはコンパクトな割にセンサーが大型です。

日中の明るいときに外の風景を撮影する分にはスマホとの差はあまり感じませんが、夜景や屋内などあまり明るくない場所で撮影するとだいぶ違ってきます。

色々なシーンを撮影したい旅行ではカメラが優位です。



②206gのスリム&軽量ボディー



出典:キャノン公式HP


高画質なのにそのボディーは一般的なスチール缶コーヒーよりも軽い206g!

小ぶりのショルダーバックにも楽々入るので、おでかけの時も持参するのが苦になりません。

リビングにいつも置いておいて、子供が可愛い瞬間をサッと撮ることができます♪



③プラスムービーオートモードで動画も静止画も同時撮影


いつも「オートモード」で写真を撮影していましたが、旅行中たまたま「プラスムービーオートモード」に切り替わってしまっていたことがありました。

カメラの横にフィルムマークがあるのが「プラスムービーオートモード」です。



このモードで撮ると、撮影前の2~4秒のシーンが動画として記録されます。

ダナンで週末のみ開催されるドラゴンブリッジのファイヤーショーを見に行き、ドラゴンが火を火を吹く瞬間を写真に撮ろうと思っていたところ、思いがけず動画も撮れたのです。


動画の様子はこちらの記事でどうぞ。

ベトナムのスーパーBig Cで買い物後、夜はドラゴンブリッジのファイヤーショーへ~ダナン2日目【後編】




④手振れにも強い


手振れに強いことを実感したのが車内から撮影した風景。

沢山取りましたが、ピンボケすることなく綺麗に撮れました!



この手振れのへの強さはスマホのカメラには無い大きな強みです(^^)



アクセサリーもオシャレ♪


カメラとは別売りのケースも可愛くてオシャレで気に入っています。



後ろから見るとこんな感じ。



本革なので、変にテカテカした感じもなく、高級感があります。

実はこのケースを買う前に夫に「Amazonで売ってるパチもんでも良くない?」なんて言われたのですが、断固拒否!!

偽物のケースを使用してカメラが落ちるようなことがあったらもっと高くつく!と説得して正規品を手に入れましたw

肩から掛けておけるので旅行中も素敵な風景に出会ったらガンガン撮影できました。

女性が肩に掛けていても、206gのカメラなので疲れませんよ♪





<まとめ>




日本のカメラはとても性能がいいので、どの製品を選んでも画像の美しさは大差無いと思います。

「背景をボカしたり、凝った写真が撮りたい」

「凝った機能はいらないのでとにかく気軽に撮れるものがいい」

など、自分の中で何を優先するかを基準に商品を選べば良いと思います。

私はキャノンのPower Shot G9X MarkⅡを大変気に入っています。

子供との思い出をこのカメラでどんどん記録していこうと思います(^^)/



<関連記事>

キャノンのデジカメが大活躍した夏のベトナム旅行についての記事です。

子連れ旅行にベトナムのビーチリゾート、ダナンをおすすめする5つの理由